ここ数年、国際奉仕に関するプロジェクトや、姉妹クラブ・友好クラブとの交流が活発に行われ、国際奉仕事業に対する関心度、重要性が大きくクローズアップされています。その反面、国際奉仕事業に無関心のクラブも少なくありません。
効果的なクラブとなる4つの要素の2番目には「地元地域社会並びに、海外の地域社会への奉仕活動をする」となっています。同じ視線で国際奉仕事業を捉えていただきましょう。

国際奉仕委員会

  1. 全クラブが国際奉仕プロジェクトを実施できるよう情報提供や取組の支援をする。
  2. 財団部門と協力し、グローバル補助金・地区補助金の有効活用への情報を提供する。
  3. 各クラブの国際奉仕プロジェクト情報をまとめ、一覧として情報の提供をする。
  4. 国際奉仕事業推進のため、未経験のクラブには丁寧に説明し情報の提供をする。

国際交流委員会

  1. 国際大会の登録と出席を奨励する。
  2. 韓国、第3750地区との交流の推進を図る。
  3. 台湾、3490地区との友好地区推進の継続をする。
  4. 海外の姉妹および友好クラブの紹介と、その情報提供をする。