青少年奉仕部門は、指導力養成活動、社会奉仕プロジェクトおよび国際奉仕プロジェクトへの参加、世界平和と異文化の理解を深め育む交換プログラムを通じて、平和でより良い未来を築くため青少年に将来への準備をさせるプログラムを担当します。

青少年育成・インターアクト委員会

インターアクトは、12~18歳までの青少年が、地元や学校で同じ世代の若者と知り合い、リーダーシップのスキルを培うことのできるプログラムです。

  1. インターアクトクラブを提唱するようクラブに奨励する。
  2. インターアクターがロータリーと関わり続け、ロータリーのプログラムや活動に参加し、卒業後にほかのプログラムに移行できるよう支援する。
  3. ロータリークラブとの活動の共有、連携、交流する。
  4. 2019‐20年度RI年次目標を実行する。

ローターアクト委員会

ローターアクトは、18~30歳の若者の集まりです。地域社会でボランティア活動を行い、交流を深めながらリーダーシップのスキルを培うことのできるプログラムです。

  1. ロータリー青少年指導者養成プログラム(RYLA)など、ほかのロータリーのプログラムをローターアクターに紹介する。
  2. 奉仕プロジェクトでロータリークラブと協力する機会があることをローターアクターに伝える。
  3. ローターアクトクラブを提唱することをクラブに奨励する。
  4. 2019‐20年度RI年次目標を実行する。

RYLA委員会

RYLAは、若いリーダーを育て、ネットワークを築き、アイデアを広げ、行動を起こすよう若者の意欲を高めるためのプログラムです。

  1. 地区内のRYLA行事の企画・実施を援助する。
  2. 若い人びと(インターアクター、ローターアクター、青少年交換学生、RYLA参加者、そのほかのロータリーの世界的コミュニティの若者たち)をつなぎ合わせる。
  3. RYLA元参加者とロータリーとの関わりを保ち続ける。

青少年交換委員会

ロータリーは、青少年交換を通じて若者のエンパワメントを図り、リーダーシップの力を育成し、世界の理解と平和を推進しています。

  1. 地区内の青少年交換活動(派遣と受け入れ)の調整を担当する。
  2. 国際ロータリー、地区ガバナー、ガバナー補佐と派遣クラブと定期的に連絡を取り合う。
  3. 年度サイクルの周知
  4. RIによる青少年交換参加資格認定と地元の法律が守られるよう確認し、身体的、性的、精神的虐待から青少年を守り、危機管理の徹底を図る。