公益財団法人ロータリー米山記念奨学会は、勉学・研究のために日本に在留している私費外国人留学生に対し、日本全国のロータリアンからの寄付金を財源に奨学金を支給し支援する、民間レベルでは日本最大の奨学財団です。

米山記念奨学増進委員会

  1. 米山事業の財源となる寄付、一人当たり25,000円以上を募る。
  2. 地区に割り振られる米山奨学生の数を増やすために、寄付者率を上げる努力をする。
  3. 普通寄付、特別寄付の他、当地区の弱点である法人寄付を増やす。
  4. 税制上の優遇処置を含め、増進についてしっかりと説明し理解を求める。

米山記念奨学学友・選考委員会

  1. 指定校の有資格者情報を確認するとともに、指導教官とのコミュニケーションを図る。
  2. 世話クラブ、カウンセラーとの連携を密にし、米山事業の特徴を最大限に活用する。
  3. 米山奨学生には、できる限り多く例会への出席を勧め、クラブ事業にも参加させる。
  4. 選考委員には、女性の選考委員を加える。
  5. 選考基準を分かりやすくクラブに伝える。
  6. 米山奨学生には、月間を中心に積極的に卓話を奨励する。