ご挨拶

governor_profile

2021-2022年度
第2770地区ガバナー
松本輝夫

2770地区のロータリアン及び市民の皆様こんにちは。
2021年7月1日、ロータリークラブの新年度が始まります。
本年度ガバナーの松本輝夫です。

今年度も新型コロナ禍での船出となってしまいました。
しかし、私たちには中里年度における新型コロナ対策の経験がある上に、
地区IT委員会の創設など新しい対策のための道具も加えました。

コロナワクチン接種の広がりという社会環境面での対応策も加わり、
前年度のスタートとは異なるロータリー活動への好条件も増えてきています。

これまで中止せざるを得なかった奉仕事業も再開できるものが多くなるはずです。

どうか各クラブにおかれましてはデジタル機器や、Zoom等の手段を積極的に利用し、
新型コロナに負けないロータリークラブ造りをしていただきたいと思います。

地区としてもIT委員会を始めとし、サポート体制を強化することをお約束します。

RI会長テーマについて

さて、シェカールメータRI会長は今年度のRIテーマを、
奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」「Serve to change Lives」としました。

奉仕することは他人の人生を豊かにするのみならず、自分の人生も豊かにすると述べられています。

地区の活動方針は、RI会長テーマと同じです。奉仕は、ロータリーの中核的価値観の一つです。
コロナ禍においても、地域のため、更には世界のために持続可能な奉仕活動を行っていくことが私たちロータリアンに求められています。

地区運営方針

今年度の地区運営方針は「COVID19に負けずにロータリーに変化と成長を」です。

すべての地区ロータリアンの皆様が、その行動に現代の社会に適合するよう変化を加え、
ロータリークラブと自身を成長させ、より効果的な奉仕事業にトライしましょう。

どうぞ、1年よろしくお願いいたします。