2013年11月16日

11月8日発生の台風30号が、海岸沿いの町や村々を襲い何千もの死者を生み約60万人の被災者が いると言われています。台風30号がもたらした広範囲な破壊により、食料、水、薬が不足し状況は悲惨なままです国際ロータリー会長ロン D. バートン氏は、「今緊急援助を提供し、被災された家庭、学校や企業の再構築を助けることができるように計画を開始し行動を起こすべきだ」と全世界のクラブに促しています。

フィリピンのロータリーメンバーが台風30号の犠牲者のために救援物資を詰める。