2020~21年度派遣 ロータリー財団奨学生募集要項

1.奨学金の種類・支給額

  • 海外の大学または大学院で1年間学ぶための研究分野・留学先を問わない奨学金
    (地区補助金)
  • 留学にかかる費用として、米貨20,000ドルあるいはその相当額を上限として支給されます。
    正規の費用として認められた場合、返済の必要はありません。

  • 下記の重点分野の中の一つに関して、海外の大学院で学ぶための奨学金
    (グローバル補助金)
    1. 平和と紛争予防/紛争解決
    2. 疾病予防と治療
    3. 母子の保健
    4. 水と衛生
    5. 基本的教育と識字率向上
    6. 経済開発と地域社会の発展
  • 1~4年間の留学にかかる費用として、米貨40,000ドルあるいはその相当額を上限として支給されます。
    正規の費用として認められた場合、返済の必要はありません。
    留学先地区の制限があり、希望校を変更していただく場合があります。

2.募集人員

(A)(B)各若干名

3.資格条件

次の条件をすべて満たす方

  1. ロータリアン、ロータリー職員、その直系卑属、尊属でない方
  2. 国際ロータリー第2770地区内に本籍、居住地、通学先、または勤務先の何れかがある方
  3. 応募に際し第2770地区内にあるロータリークラブの推薦を受けられる方
    (詳しくは第2770地区事務所に問い合わせください)
  4. 留学希望機関の使用言語で充分に意志の疎通ができ、専攻分野の研究に支障のない知力・体力・語学力を有する方
    英語 奨学金への応募時でTOEFL-iBT 80点以上またはIELTS band scale 6.5以上、留学時にはTOEFL-iBT 100点以上またはIELTS band scale 7.5以上を目安とする。但し、専攻分野によって基準には若干の差違が生じることもある。奨学金への応募時でTOEFL-iBT 100点以上またはIELTS band scale 7.5以上の基準を満たす場合には語学筆記試験を免除する。英検1級やTOEIC 900点以上という基準は原則として無効だが、留学希望先の教育機関が語学力証明として認める場合に限りロータリー財団として受け入れることもある。
    フランス語 奨学金への応募時で仏検2級以上、留学時には仏検準1級以上を目安とする。留学時の語学力証明にはDELF/DALF(東京・横浜・京都・大阪・福岡のアンスティチュ・フランセ及び全世界の試験会場で受験可)またはTCFを受験し、欧州言語共通参照枠(CEFR/CECR)で応募時にB2、留学時にはC1に達していることが望ましい。但し、専攻分野によって基準には若干の差異が生じることもある。奨学金への応募時で欧州言語共通参照枠でC1の基準を満たす場合には語学筆記試験を免除する。
    ドイツ語 奨学金への応募時で独検2級以上、留学時には独検準1級以上を目安とする。留学時の語学力証明のためにはGoethe-Zertifikat(東京・大阪を含む全世界のゲーテ・インスティトゥートで受験可)を受験し、欧州言語共通参照枠(CEFR/GER)で応募時にB2、留学時にはC1に達していることが望ましい。但し、専攻分野によって基準には若干の差異が生じることもある。奨学金への応募時で欧州言語共通参照枠でC1の基準を満たす場合には語学筆記試験を免除する。
    上記以外の外国語 仏独の基準に準ずる
  5. 試験合格後、出発までの一年間に当地区で年5回開催される事前オリエンテーションに全て出席できる方
  6. 留学先で勉学と国際親善に励むことのできる方
  7. 帰国後に留学報告ができ、後進へのアドバイス等、財団学友会(元ロータリー財団派遣奨学生で組織する団体)での活動が可能な方
  8. 留学前、留学中、帰国後を通して推薦ロータリークラブ、ホスト・ロータリアン(奨学生をサポートするロータリークラブの会員)、及び国際ロータリー第2770地区との連絡を維持することができる方
  9. 当該年度手続き中:重ねて財団奨学生に応募できない
  10. 財団奨学金支給に関して、同意書に同意すること
  11. 財団奨学金の申請・手続きには積極的に参加すること

4.応募条件

(1)応募受付

2019年2月1日(金)より
(第2770地区内の各ロータリークラブで受付)

(2)応募締切

2019年5月10日(金)
(第2770地区ガバナー事務所到着分まで)

(3)受 験 料

5,000円(第1次選考試験当日に試験会場にて納付)

(4)必要書類
  1. 財団奨学金プログラム参加申込書
    国際ロータリー第2770地区HPよりダウンロード。奨学金の種類を確認して「重点分野に関して海外の大学院で学ぶための奨学金」を申し込む場合は2枚目も記入してください。(自筆で記入のこと)
  2. 語学力テストの証明書類
     *英 語 圏: TOEFL、IELTS 等の成績表。
     *英語圏以外: 該当する外国語能力評価の標準となっている語学力テストの成績表。
      尚、成績表は応募日より1年以内のものを提出して下さい。
  3. 小論文
    A4版縦用紙を使用。(横書きで日本語30字×25行、および留学国言語60字×25行)次の3項目全てについて記述した、日本語と留学国言語に自分で翻訳した論文を各1部提出してください。各用紙の右上に、あなたの氏名および推薦ロータリークラブの名前を記入してください。
    • 得意な学科と今後の課題、職歴、職業上の目的や目標、あなたの人生におけるその他の重要な出来事について(2枚以内)
    • 奨学金を申請する理由、希望専攻分野と将来の職業プラン、及びこれからの計画がどのように国際理解と世界平和というロータリー財団の使命を支援し、貢献しうるかについて説明した詳細な趣旨声明。なお、希望教育機関を選択した理由と、選ぶにあたって参照した情報源についても明確に説明すること(2枚)
    • あなたの主な関心事や活動についての要約。ただし、それらにおいてあなたが指導的役割を果たしているものであること。講演の経験、社会奉仕の活動歴があればあわせて明記すること(1枚)
  4. カラー写真
     顔写真(カラー、3×4cm)2枚(1枚は応募申込書に貼付)

5.選考試験

会場 会場:第1次試験・第2次試験共に、大宮ソニックシティ
試験日程と内容 第1次選考試験 2019年6月16日(日)9:30 より
  1. 試験に関する説明
  2. 国際ロータリーについての講習
  3. 留学先言語による語学試験(和文外国語役、外国語エッセイ)※

    ※TOEFL-iBT 100点以上またはIELTS band scale 7.5以上、欧州言語共通参照枠でC1の基準を満たす受験者は免除する。

  4. 留学先言語による面接試験
第2次選考試験 2019年6月23日(日)9:30 より
  1. 国際ロータリー知識についての理解度試験
  2. 日本語面接試験

6.合否発表

2019年6月中に受験者へ郵送します

7.合格者説明会

2019年7月上旬を予定しています

8.就学時期

2020年7月から2021年6月の間に就学していただきます

9.関係書類

【タイトル】ロータリー財団奨学生募集要項 【形式】PDF 【容量】278KB Download
【タイトル】ロータリー財団奨学生募集 応募用紙 【形式】docx 【容量】38KB Download